資格・試験

BCAO事業継続資格制度


2023年度資格試験概要

BCAO認定2023年度 第2回事業継続主任管理士試験_講義・ワークショップ:
2024年03月04日(月)~03月08日(金)/試験:03月09日(土)
(講義:WEB開催+ワークショップ・試験:会場で開催)

BCAO認定2023年度 第2回事業継続准主任管理士試験_講義:
2024年03月04日(月)~03月05日(火)/試験:03月09日(土)
(講義:WEB開催+試験:会場で開催)


◆ 名称
BCAO認定事業継続管理者
BCAO Certified Business Continuity Specialist Grade Ⅰ

◆ レベル
事業継続の基礎知識を取得し、事業継続とは何かを理解できる

◆ 受験資格: 誰でも受験可能

◆ 講習・試験
5時間の講習と1時間の試験

◆ 資格認定条件
個人正会員、法人正会員、法人賛助会員、学生会員または資格会員であること(試験合格後の入会可。この点は全資格共通)

◆ 資格の有効期限
3年(全資格共通)

◆ 受験料
33,000円(税込)


資格試験日程

BCAO認定2023年度 第14回事業継続管理者試験_2024年3月14日(木)(WEB開催) 

BCAO認定2023年度 第13回事業継続管理者試験_2024年2月29日(木)(WEB開催) 

BCAO認定2023年度 第12回事業継続管理者試験_2024年1月30日(火)(WEB開催) 

BCAO認定2023年度 第11回事業継続管理者試験_2023年12月21日(木)(WEB開催)

BCAO認定2023年度 第10回事業継続管理者試験_2023年12月19日(火)(WEB開催)

BCAO認定2023年度 第9回事業継続管理者試験_2023年11月22日(水)(リアル会場開催)

BCAO認定2023年度 第8回事業継続管理者試験_2023年11月16日(木)(WEB開催)

BCAO認定2023年度 第7回事業継続管理者試験_2023年10月19日(木)(WEB開催)

BCAO認定2023年度 第6回事業継続管理者試験_2023年9月14日(木)(WEB開催)

BCAO認定2023年度 第5回事業継続管理者試験_2023年8月29日(火)(WEB開催)

BCAO認定2023年度 第4回事業継続管理者試験_2023年7月25日(火)(WEB開催)

BCAO認定2023年度 第3回事業継続管理者試験_2023年6月17日(土)(WEB開催)

BCAO認定2023年度 第2回事業継続管理者試験_2023年5月18日(木)(WEB開催)

BCAO認定2023年度 第1回事業継続管理者試験_2023年4月15日(土)(WEB開催)


◆ 名称
BCAO認定事業継続准主任管理士
BCAO Certified Business Continuity Specialist Grade Ⅱ

◆ レベル
自社の事業継続を推進するための知識がある
事業継続の担当者の役割を理解している

◆ 受験資格
「事業継続管理者」取得者であること
個人正会員、法人正会員、法人賛助会員または学生会員であること(資格会員の方も受験は可能だが、資格付与の際に、個人正会員、法人正会員、法人賛助会員、学生会員であること)

◆ 講習・試験: 講習(2日間)+試験

◆ 資格の有効期限: 3年(全資格共通)

◆ 受験料:165,000円(税込)
(内訳:講習受講料110,000円(税込)および試験料55,000円(税込))


資格試験日程

→2023年度 第2回 BCAO認定 事業継続准主任管理士試験 概要

→2023年度 第1回 BCAO認定 事業継続准主任管理士試験 概要


AO認定事業継続主任管理士
BCAO Certified Business Continuity Specialist Grade Ⅲ

◆ レベル
➢ 自社で事業継続の推進の実務を担える
➢ 事業継続計画・体制の維持管理ができる
➢ 企業間(部門間)で事業継続に関して共通概念で相互に理解できる
➢ 事業継続計画の策定・運用にあたり、必要に応じて事業継続コンサ
ルタントと応対ができる

◆ 受験資格
➢ 「事業継続管理者」取得者(「事業継続准主任管理士」は講習の一
部を免除)
➢ 個人正会員、法人正会員、法人賛助会員または学生会員で
あること(資格会員の方も受験は可能だが、資格付与の際に、
個人正会員、法人正会員、法人賛助会員、学生会員であること)

◆ 講習・試験
➢ 事業継続管理者から主任管理士試験を受験する場合:講習(5日間)+試験
➢ 准主任管理士(2日間の講座を受講)から主任管理士試験を受験する場合:講習(3日間)+試験
➢ 5日間の講座を受講して准主任管理士となった場合:講習は不要で試験のみ(試験料は必要)

◆ 資格の有効期限: 3年(全資格共通)

◆ 受験料
➢ 事業継続管理者から主任管理士試験を受験する場合の費用:
330,000円(税込)
(内訳:講習受講料275,000円(税込)・試験料55,000円(税込))
➢ 准主任管理士から主任管理士試験を受験する場合の費用:
220,000円(税込) (内訳:講習165,000円(税込)+ 55,000円(税込) )


資格試験日程

→2023年度 第2回 BCAO認定 事業継続主任管理士試験 概要

→2023年度 第1回 BCAO認定 事業継続主任管理士試験 概要


◆名称
BCAO認定事業継続上級管理士
BCAOCertified Business Continuity Specialist Grade Ⅳ

◆レベル
➢ BCを代表する BC の専門家。
➢ BCAOの推進する BC のあり方を提言する知見・力量を有する。

◆受験資格
➢ A)BCAO の概ね5年以上の会員であること。
➢ B)原則として事業継続主任管理士(同等以上の知見・力量で特例は認めるが、主任管理士テキストの監修者等のレベルを求める)。
➢ C)BCAO の主任テキスト・標準テキスト等の BCAO の事業継続支援の方法に精通し、防災対策と BCP の関係・相違の理解、演習のファッシリテーション力を含むBC の主要項目を幅広く指導できること。
➢ D)次の経験要件に該当すること。(ただし、ウ)は合致すれば望ましい

ア) 自組織で管理者・リーダーとしてBCPの構築またはBCMの運用の実 務経験、あるいは企業・公的組織のBCMの直接的な指導の経験が豊富にあり、事業継続マネジメントの主要項目のすべてを指導できること。求める経験は概ね5年以上。

イ) BCAOの主催行事(主任・准主任講座、演習講座、支援講座、継続教育、標準テキスト改訂の説明、月例オープン講座など)の講師を務めた経験(過去3年までの事例で、提出は10例まで。)

ウ)BCAOのBCの推進方針、教育方法を尊重していること。(違反した場合には資格の取消しが行われる場合があることに合意していること。)

◆試験
事業継続上級管理士で構成する認定委員会
委員は5名~ 10 名会の指名で設立。審査員3 名以上による書類審査、小論文、面接、模擬講義)を行ったうえで、認定委員会の総意により認定を行う。
1)書類審査
2)小論文
3)面接
4)模擬講義(模擬講義に代えて、編集がない講義録画の提出も可能。)

◆受験料
165,000円(税込)

◆資格の有効期限
3年


事業継続推進機構認定資格者倫理規定


◆ 事業継続管理者
➢ 資格更新時に、2時間の講座、またはそれに代わるWeb講習等を受講すること(無料)
◆ 准主任管理士
➢ 年間必須受講講座:8講座
➢ 4講座を1日で実施
➢ 1講座の時間は90分、受講料は5,500円(税込)(4講座/1日)
◆ 主任管理士
➢ 年間必須受講講座:8講座
➢ 4講座を1日で実施
➢ 1講座の時間は90分、受講料は5,500円(税込) (4講座/1日)


継続教育日程


2022年度以前の資格・試験